RSS | ATOM | SEARCH
スダジイのドングリの実 発芽しました!!!

 

昨年11月15日付けのブログ「スダジイの樹勢回復を示すドングリ調査結果」の続報です。平成24年から平成29年にかけての河川改修工事によって大きな悪影響を被りましたスダジイの大木の樹勢回復状況把握のために、愛樹技術士研究所所長の松枝 章殿により毎年晩秋に、ドングリの実の充実度調査が実施されてきました。昨年は11月7日に来社されて、どんぐりを200個採取され、帰宅後に、200個から100個を無作為に選びだして、充実種子、不稔種子、虫害種子の判別を実施しました。その結果、充実種子95個(内、虫害2個)、不稔種子5個と判明しました。この結果は、金沢・銚子町のものとほぼ同程度なので、当社スダジイは回復しているといえますとの知らせをうけました。下図は同時期に社務所にて採取したドングリの実を割って中身をみたものですが充実種子ばかりでした。

 

 

この後、この100個の発芽率を調査すべく、水浸して23週間たっても発芽しませんでした。ところが、「冬をこしてから発芽しはじめ、現在4月下旬には100個の内72個が発芽し、未発芽のもの3個を割って診たところ、発芽点をガ幼虫が食害したもの2個、1個は胚珠がしっかりしていて後日発芽する可能性があること。以上の結果より、スダジイの回復は順調と判断されます」との知らせを松枝殿より受け取りました。うれしい調査結果の知らせです。

author:bairinnet, category:鎮守の森と河川改修, 20:00
-, -, - -