RSS | ATOM | SEARCH
令和2年梅花の見納めと梅園へのお礼肥

 

 令和2年の梅花も参道沿いの紅梅数本などとともに見納めとなっています。

 

 

 今年も多くの方々に梅見共々に参詣いただきましたが、開花のお礼をこめての追肥作業(お礼肥、おれいごえ)が梅園にて行われました。梅の木の周りに深さ30センチほどの穴をあけ、そこに肥料を注入していく作業です。当社の梅の木は献木されたものが大半ですが、40年ほどたっている木も多く、来年にむけての樹勢回復を願ってのお礼肥作業です。

 

author:bairinnet, category:四季の景色, 15:59
-, -, - -