RSS | ATOM | SEARCH
スダジイへの摘果剤散布と樹勢快復のきざし

 

 前回の散布より6日目になる本日早朝 無風の好状態のもと、スダジイへの摘果剤散布が実施されました。図1は本日のスダジイ全景ですが、全体に開花していることがわかります。

 

 

一昨年より散布に従事している人の話では、「昨年まではクレーンでスダジイ内部に楽に侵入できましたが、今年は幹ぶきも葉のつきも盛んで、樹勢が快復していることが実感できました。先端の枝葉の枯れている付近からも新芽が出てきている様子です」とのことでした。

 

 

 昨年、河川改修工事による排水路敷設も終わり(H28.8.13日号)の本ブログで紹介、それにともないスダジイ根元の養生が完了していますので、根先が伸びていってくれれば、葉先の枯れの快復も期待できそうです。

 平成9年の河川法改正をうけての河川改修工事の目標の一つは、環境保全です。この法改正後に施工されたのが梯川河川改修ですから、スダジイ大木の樹勢が回復して、平成9年河川法改正のレガシーの一つして後世に記憶されることを期待しています。

 

 

 

author:bairinnet, category:鎮守の森と河川改修, 09:19
-, -, - -