RSS | ATOM | SEARCH
久方ぶりの冬至の日の出拝見す

数年ぶりとなる冬至の日の出が神門中央から射し込む様子が今日拝見できました。

 

 

今年の冬至は例年になく好天にめぐまれ、お月さんが南天に出て日の出観察には絶好の日となりました。輪中堤がなければ10分間ほど観察できますが、神仏習合時代には観音霊場であった白山山系の妙法山上を越えてのぼる日の出が輪中堤にさえぎられて神門に射し込む時間が短くなり、現在では5分間ほどの射入時間となっています。

 今朝は早朝から待っておられる方がいるのでお尋ねしてみたところ、当社の観光案内に来て頂いている小松市観光ボランティアの方とのことでした。案内される方々から「ご覧になったことがあるのですか?」と問いかけられることがあるので、一度みてみたいとおもっていましたが、昨年は雨でだめでしたとのことでした。今年はじっくりと観察することが出来、これで観光案内もばっちりですと満足しておられました。

 

author:bairinnet, category:四季の景色, 08:46
-, -, - -