RSS | ATOM | SEARCH
春雪に梅蕾ふくらむ
 天気予報通りの寒い朝(気温0度)、さらさらの春雪が梅園にも降り注ぎ、東の空には日の出に映える雪雲が見えてさわやかな光景でしたので、思わずカメラに写しました。背景にみえるタブや松の緑は、それぞれ、縄文文化由来の照葉樹林の代表種と風雪にも耐えて緑を失わないという意味で古来から徳のある木として好まれているだけあって心落ち着く光景です。



あとは梅園の紅梅の開花ですが、今年は例年になく開花が遅れていますが、それでも梅蕾(ばいらい)はしっかりと膨らんできています。なかなかデジカメでは写しにくいのですが、現場にたつと梅蕾のそこはかとなき紅色が春雪にかくれかくれに見えて、それはそれで好ましい風景ですが、この光景も早朝に限られます。



author:bairinnet, category:四季の景色, 08:32
-, -, - -