RSS | ATOM | SEARCH
師走の大雪
 昨晩から今日にかけて数年ぶりの師走の大雪となりました。社務所では朝から数回参道の雪かきをしましたが、雪かきを終える間もなく参道に雪が降り積もるのには弱りました。夕方には雪もやみ、満月まじかの月が雲間から顔を出しました。三枚画像を紹介します。
 第一の画像は鋼管矢板を打ち込む工事現場の灯りにてらされる境内の様子です。



 第二は、梅園の小枝から覗く月の画像ですが、雪月花にはまだ早い。寒さで手がこごえるせいか、鮮明な画像ではとれません。

 

 第三は、12月5日の本ブログで紹介しましたスダジイの支柱が、この大雪の直前にとりつけられた画像です。工事の影響をうける北側の大枝が切り払われたため、大雪時等に社殿側に倒壊のおそれが指摘されていたための支柱です。支柱の材は能都産のアテの木とのことです。


author:bairinnet, category:四季の景色, 18:04
-, -, - -